今日も伊藤裕子

堤久美子と言いう人

d0224139_22274298.jpg















この人は私のビジネスパートナー。

この人の感性は全く不思議である。

ご主人眞ちゃんのブログでも「不思議な妻」として彼女の事を随所に
紹介している。

私は、彼の2007年10月30日の記事が最も好き。

彼女をまさに言い表しているから。


私はゆくゆくはこのブログを、わが社のホームページにリンクさせようと思っている。

20世紀は終わった。

21世紀は、彼女のような人がリーダーになると信じている。

完璧とは対極のはっきり言って欠落部分が大きく、日本語使いに難が有り、
社会生活の営みからいくと、かなり浮世離れした人。

こんな人であるからこそ、オリジナルなプログラムが創れるとみている。

もしかしたら、講座になると人が変わり、誰かか何かが降臨しているのかもしれない。

途端にまともというか非凡な人。

本人曰く、相手の声なき心の声を聴くことが出来るのだそう。


眞ちゃんがよく、講座をリードしてお金もらって大丈夫なの?っと聞く。

この人の肯定力(否定するべき短所まで短所のまま認め受け入れている状態)と
勇気は半端じゃない。

よって、どんな参加者の方に対しても講座になると受け入れキャパが100%となる。


ところで、今朝のメールもこんな風。

裕子さん、地震が南下してきたから・・・・。

地震って、南下したりするんだ。っと私は思う。

そして、この出で立ちで自転車をこいで出社。

だって裕子さん、今日は電車が止まるんだよ。

と言って帰って行った。

私が久美子さんと、オフィスで今週末のコミュニティーサロンの話をしていると、
あまりにもかわいらしい顔で無邪気に話すので、写真を撮らせてっというと、

自転車乗ってるところを撮って

だって。

意味不明・・・・

彼女のお蔭で、公務員の堅い家に育った私は、規格外の出来事が毎日のように起こり、
楽しく生きている。
[PR]
by it-yuko | 2011-04-12 23:24 | 人物紹介 | Comments(2)
Commented by 眞ちゃん at 2011-04-13 02:17 x

ええ話やないか・・・・・・・
Commented by it-yuko at 2011-04-13 07:36
眞ちゃんさま ええ話でございましょ(*^^*)
<< ボトル選び 生涯最も好きな人 >>