進路希望調査提出

我が家は年子の男の子が2人。

長男が高1、次男が中3。

2年連続受験生の息子が居る家庭。

長男の時とはまた違う、全くの一般受験生の次男。

都立に行くか、私立に行くか。

大学付属高校に行くか・・・・

選択肢が多すぎて、田舎者の母の私も大変頭を悩ます。

「本人次第」という基本を貫いて来たが、本人とて正直

決めかねる今日この頃。

それでも第1希望は都立にしたようで、本日締め切りの

進路希望調査紙を中学に提出。

さて、7月末の3者面談はどうなることやら・・・・

都内在住の他のお宅はどうやって志望校を決めているのだろう。

昨年、次男と共(長男ではなく(^_^;))に私立1校・都立1校

見学してみたが、見学だけでは本当のところわかるのは、

校舎の様子と校庭の広さ。

自宅からの距離。

そして偏差値・・・・

悩める受験生

みんなどうやって絞っているのか教えてほしい!!
[PR]
Commented by 昔の受験生 at 2015-07-09 14:09 x
選択肢が多いというのは良いことですね。
私の場合、自分の学力に見合った高校ということで、公立はおのずと1校にしぼられ、併願する私立は2~3校候補がありましたが、イメージで1校にしぼりました。自分で決めました。親には相談しなかったように思います。
実際は、高校なんて行ってみないとどういうところかわかりません。同じ高校でも入ったクラスによってできる友達も違うでしょうし、担任教師によっても高校生活は多少違ったものになります。
そういう意味では、「ここが良い」なんていう「決め手」はないと思います。違う言い方をするならば、どこでも良いともいえると思います。
何よりも本人が悩んで悩んで決めるのが一番良いと思います。このあとも息子さんの人生は、大学、就職、結婚と決断の連続です。
「本人とて決めかねる」とありましたが、本人に選ばせてあげてください。お母さんは悩むことはないと思います。
Commented by it-yuko at 2015-07-09 22:06
昔の受験生様

ナイスアドバイス、ありがとうございます!
by it-yuko | 2015-07-08 20:53 | 子育て | Comments(2)