今日も伊藤裕子

カテゴリ:地震( 26 )

大きな地震

夜の地震。

阪神淡路大震災を思い出す。

あの振動の中、ガスを停めるなんてことが出来ない事を知る。

もう20年以上経っていてもあの日を同時に思い出す。

今エレベーターに閉じ込められている方、

家屋の下敷きになっている方、

停電の方。

どうぞ、ご無事でいてください。
[PR]

地震発生より丸2年

東日本大震災が2年前の本日発生した。

先日新宿で『遺体 明日への十日間』という

映画を観た。

西田敏行主演。

これから何体収容されるか分からない遺体を

受け入れて行く安置所で、ボランティア活動を

していた男性を描いた作品。


福島原発にしても、避難所にしても

行方不明者にしても、震災が終わっていない

現実に気がつく今日この頃。



何ごともなかったように暮らせている有り難い毎日。

毎日をちゃんと生きなければと改めて思う。


亡くなられた方、今なお行方不明の方。

安らかに。


仮設住宅や仮住まいの方、どうぞ少しでも

心穏やかにいられますように。
[PR]

大切な一日

本日はお別れ大会の決勝戦が行われた。

我がチームと準決勝で対戦したチームと

この地区では常勝チームとの対戦。

d0224139_17484982.jpg


d0224139_1750530.jpg


準決勝で対戦したチームが優勝した。

2時46分、試合途中での黙とう。

区役所からの放送が流れ、近所のお寺の鐘が

鳴り響く1分間。

目の前では白熱した素晴らしい決勝戦が繰り広げられ、

それを観て、一喜一憂する自分。

その中で、地震の犠牲者の方々のために黙とう。

自分の幸せを噛み締め、犠牲者の方々の為に

心底ご冥福を祈った。

復興がどんどん進むように願う。

そして、自分が出来ることは微力ではあるがやっていこう。 
[PR]

被災地の方へのプレゼント公募の結果

被災地の方へ、振袖&袋帯、その他、娘時代の着物を11着ほどプレゼント
しようと、このブログで紹介させてもらった。
     ↓↓
    こちら

その結果、私の知人で、以前仙台在住だった方が、東京で支援物資を集め、
東北に震災以来、物資を運んでいる事を聞きつけ、先ずはその方に託す事とした。

本日、車に積んで、その方の家に運ぶ。

d0224139_19363526.jpg
振袖と帯。
d0224139_1939429.jpg

d0224139_1940950.jpg
絞りの着物。
d0224139_19402635.jpg
どうか着物好きの方が、少しでも慰めになることを願う。
[PR]

被災者の方へ着物プレゼント

先日このブログでもご紹介した、私の着物達。

ふと思ったのだが、私の持っている若いころの着物で良ければ、

着物好きの被災した御嬢さんたちに差し上げたいと思い付いた。

ネットでいろいろ支援物資を検索してみたが、適切なところが見当たらない。

よって、このブログでとりあえずご紹介しようと思う。

d0224139_1427559.jpg


d0224139_14274219.jpg


d0224139_1428719.jpg
いきなり振袖からご紹介したいと思うが、ご覧のように帯付きである。

私の田舎は成人式が8月15日で、振袖を着ない。

そんなこともあり、我が家の振袖は姉と私のこの1枚きり。

姉も私も娘が居ないし、将来女の子の孫が生まれるかどうかなど未知数である。

それなら思い切って、被災された方で、振袖を着たい、または振袖を無くしてしまった、

成人式なので振袖を買ってくれる方を亡くされた御嬢さんに差し上げよう。

そのほかにも、10代、20代前後の娘さんが着ることが出来る、

絣模様の綿のアンサンブル。

昔流行った、東レシルック着物(オレンジ系)、その他ピンク系主体の

着物が、4・5枚ある。

ニーズがありそうなら、またブログで写真を付けてアップしたいと思う。

良かったらどなたか、喜んでくさる方へ差し上げたい。

私も色々な機関を当たるので、どなたか情報がある方はご連絡を!
[PR]

今年の夏のお買い物

今朝のニュースで、福島県の甲子園予選に対しての規定色々が放送されていた。

予選会場で放射能測定を球場数か所で実施。

雨が降ると放射能測定をその時点でまた実施して、場合によってはコールドゲーム

または試合が中止されることもありうる等々。


たかがスポーツ。

野球が出来なくても生きて行けると思う反面、この夏を目指して死に物狂いで

練習してきた選手達を思うと、何とか出来ないものかと思ってしまう。


避難所での冬物のままの生活。

この暑さでどうなっていくのだろうか?



今年我が家も2台の扇風機を購入。

覚次郎が昨年自分のおこずかいで買った扇風機(超暑がり)を入れて3台。



直接的には全く無力の我が家の家族4人は、それでも今年1度も冷房をつけていない。

冬でもTシャツと半ズボンのお父さんと次男覚次郎。

つまり暑がり2人組だが文句1つ言わず、30度以上のここ数日を扇風機でしのいでいる。


柴犬・コロも毎年今頃は冷房が効いた部屋に快適に日中を過ごしていたが、

現在は扇風機で涼んでいる状態。


勿論我が社のオフィスも冷房無し。


本日の品川駅・エキュートでのお買い物。

d0224139_2102468.jpg
当然でしょ日本人。
[PR]

義援金ing

義援金は集め続けている。

d0224139_1910016.jpg















この方は我が社のパート・敦子さん。

彼女はここのお給料の1割を、先月から義援金として募金をしている。

「自分で決めたことだから!」と。

あっちゃんは久美子さんと幼稚園時代からの幼馴染み。

つまり山形出身。

有難うございます。
[PR]

ダブルレインボー

今日も多くの地震

恐怖・・・・

不安・・・・

動揺・・・・

怒り・・・・

その中で希望を見出す

d0224139_21213219.jpg
[PR]

ランドセルのその後

賀代ちゃんからメールが来ました。

ランドセルお陰様さまで128こ、集まりました。
段ボール26箱に詰め
送料もカンパで47,000円集まり、
送料は38,000円
残金9,000円は義援金にまわさせて頂きました。

仙台市立高森中学校に送らせて頂き、
そこから仙台市教育委員会に持っていってくだる事になっています。

高森中学校の教頭先生が大変喜んでいらっしゃいました。
いろいろ勉強になりました。
楽しくみんなで取り組ませて頂きました。

もともとボランティア活動に積極的なお母さまが多い地域で
すごい勢いで私も驚きました。

ありがとうございました。

以上が賀代ちゃんからのメールです。

此方こそ、心から感謝申し上げます。038.gif038.gif

d0224139_20551839.jpg

[PR]

ランドセル

子供たちの小学校の校長先生から、被災地へのランドセル寄贈案内のメールが来た。

我が家は現役小学生なので、使用後のランドセルを大切に保管している方を知っている
であろう方々に依頼をした。

埼玉の北浦和に住む、賀代ちゃんのネットワークで沢山のランドセルが集まった。
あたしが把握している金曜日の時点で47個。

それを本日頂きに行く予定で、先日ガソリンを給油した。

有り難いことだ。大切に保管している思い出のランドセルを、被災してランドセルを失った
子供たちに提供しようというお母さん達。

お便りを入れてよいですか?

文房具を一緒に送ってよいですか?

大変でしょうから送料は自分で負担して直接送ります。
集めると何方かに負担が行きますよね(*^^*)

等々・・・・

結局、思いのほか沢山集まったお蔭で、賀代さんの方から直接仙台の方で
オーガナイズしている所に送ってもらうことになった。

よって、私は今日はガソリンを使わない事になった。

皆さんのお気持ちありがとうございます!
[PR]