今日も伊藤裕子

<   2011年 10月 ( 67 )   > この月の画像一覧

謎のマスコット

我が家の階段を上ったところにポツンと居たこの子。

d0224139_2081968.jpg
長男に、

「どうしたの?このマスコット?」と、聞くと、

「あのさあ、家庭科室に落ちてたから保護したんだ。」

どことなく長男に似ているこの子。

落ちていたんならお返ししなきゃと思うが、

(何となく似ていて、手放すのが惜しいなあ・・・。)バイ母
[PR]

早朝のランニング

d0224139_921966.jpg

楽天岩隈対巨人ラミネス対決
[PR]

本日の練習

本日の練習は、新Bチームとして取り組む。

4年生と5年生がメインだが、11月中旬まで6年生も合流。

d0224139_21141711.jpg
キャッチボールからスタートし、なんと長男君は
       ↓↓
d0224139_2116128.jpg

d0224139_21181144.jpg

d0224139_2116457.jpg

終始キャッチャーだった。

走塁阻止に意気込んでいる、めちゃくちゃ楽しそうな長男。
[PR]

家の中で瞬足

昨日、ボロボロのスニーカーを履いていた次男に、

新しいスニーカーを買う。

「瞬足」というシリーズの1足。

嬉しくて、家の中を履きまわっている。

d0224139_905065.jpg
私が子供の頃もそうだったなあ。
[PR]

ファスティングコース5日目

私は3日ファスティングに挑戦ている。

3日間のファスティングをやるためには、

最初に準備期間が2日間必要で、その後3日間のファスティング、
それが終わって、復食期間3日間。

3日間の為に、合計8日間必要なのである。


ファスティングの効果は下記のようである。

1.脂肪燃焼:新陳代謝を活性化し脂肪を燃焼。
2.デトックス:脂肪にたまった毒素を排出させる。
3.腸の浄化:宿便を取り除き、腸をきれいにする。
4.免疫力向上:白血球を活性化し、免疫力向上。
5.血液の浄化:コレステロール値が下がり、サラサラ血液に。
6.肝臓の浄化:疲れた肝臓を休ませ、解毒作用を正常化。
7.味覚の正常化:食べ物がおいしく感じるようになる。
8.思考の明瞭化:脳の解毒を浄化し、思考がすっきり。

私はこの8番を期待して始めた。

只今、コーススタート5日目が終わろうとしている。

コーススタート2日目の朝のような爽快感は、今の所

得られてはいない。

が、しかし、正しくこの8日間を過ごそうと思う。

この3日間は一切の固形物を摂取していない。

明日は重湯・明後日はおかゆを基本として、少しずつ

ご飯・イモ類・豆類・白身魚・野菜等々を食していく。

あと3日頑張るぞ!!
[PR]

選抜練習

8月以来の選抜練習。

仕事が終わって、最後のランニングに駆けつける。

d0224139_1712728.jpg
ユニフォームがかなり真っ黒。

大分絞られたな。

d0224139_17135841.jpg
良いことである。
[PR]

読書の秋

読書の秋のくくりに入れてよいか分からないが、最近私は

様々な本を読んでいる。

現在2冊同時に読んでいるのだが、

そのうちの1冊。

d0224139_2127335.jpg
早朝読んで、早速号泣。

松坂大輔投手を育てた指導者の方のお話。

やっぱり野球っていいよなあ。
[PR]

早朝ランニング

次男が早朝ランニングを初めて、10日以上が過ぎた。

今回はお友達と、お友達のお母さんのやる気にひっぱられ、

次男も私(汗)も頑張っている。

d0224139_10243044.jpg
前半のウエアー。

d0224139_102682.jpg
身体があったまって、長袖を脱ぎだしての後半のランニング。

子供だからなのか、継続のおかげか、毎日足取りが

心なしか軽快になっていく。

東海道駅伝本番まであと1か月。
[PR]

ドラフト会議

今年もドラフト会議が行われた。

特に事前に注目していた選手が居たわけでは無いが、

人生がくじ引きのように決まっていく奇妙なシステム。

でも、これが人生そのもの。


長男は朝のニュースから始まり、夕方6時から

今もビデオに撮ってまで、食い入るように、テレビに

かぶりつきである。

勿論、駅伝の練習に6時直前に出かけ等々、

明日の遠足の準備を含めた、必要なことをこなしている。


実際に今日選ばれた選手たちの今までのストーリーを

実話に基づいて描いている番組を観た。

難病と闘って、育成選手として指名された選手。

女手1つで育てたお母さんの息子である、元不良だった選手。

家庭崩壊を救った、野球少年だった優しい選手。

などなど、どんなに注目選手の実話をもとに、実際よりドラマチックに

テレビで描いていると分かっていても、実際にその子たちが、

今日、ドラフト会議に選ばれているのだから、感動的。


我が息子たちもどこまで野球をやれるかわからないが、細く

長く続けて行ってくれればとまた思う。
[PR]

不得意項目

我が家は、全員生き物好きだ。

特に群を抜いているのが覚次郎であるが、恐らく、生き物を大切に

するということは、我が家の当たり前の事である。

が、しかし、その中でもどうしても、得意・不得意がある。

私の不得意は、である。

小さい頃から犬好きで、犬を飼っていた。

犬と共に生きることは、私の人生で違和感がなく、まったく普通のことである。

ところが猫は私にはちょっと、異質な存在である。

だからと言って、お友達の猫を20匹近く飼っているおうちに、何度も泊りに

行くことが出来るほど、生き物として嫌いなわけではない。

正に、不得意項目なのである。

今住んでいる我が家は、2つの木造アパートを壊し、駐車場にしていた

土地に建っている。

5年前に越してきて、最初に驚いたのは、猫が普通に我が家の敷地を

往来していること。

「なんなんだこいつ。」と、最初の頃は追い払おうと思っていたが、

あるとき気が付いた。

アパートの敷地時代から、私道(確かに存在していた)を行き来していて、

ちょうど、我が家の猫の額(洒落じゃありません。)のような土の場所が、

私道だった場所。

よって、彼らは何年もここを道として利用してきた。

後で勝手に家を建て、彼らの居場所に乱入したのは、私たちの方なのだと。

そんな理由のせいか、どの猫も全員態度がデカい。

d0224139_1275567.jpg
特に最近、全く当たり前のように、私の大事なグリーンアスパラの下に居るこいつ。

居心地がよいのだろうか?

d0224139_1285638.jpg
私が玄関を開けて、移動するように促しても、びくともしない。

好かれてはいないけど、危害を加えないことを知っているのだろう。

そして、残念ながら我が家族の方が新参者。

なめられてるのである。
[PR]