今日も伊藤裕子

<   2013年 03月 ( 36 )   > この月の画像一覧

教育長杯

覚のチーム、初の公式戦。

創部2年目で、今年度から試合ができるようになり、

何度かの練習試合の後、初めての公式戦。

7番ライトで出場の覚。
d0224139_206572.jpg
2打席巡り、セカンドフライ・ピッチャーライナー。
d0224139_2065424.jpg
1対0の惜敗だったが、皆、笑顔で楽しくプレーする。

玄太郎&お父さんチームは・・・・・

7回148球の投球。

5対5で延長に入り、ピッチャー交代。

惜しくもこちらも1点差で惜敗。

玄の自己採点は60点の不合格。

しかし、お父さんは合格マークで帰宅。

それぞれの野球日。

楽しい1日。
[PR]

今日は

大田スタジアムに送り出した玄を迎えに。

その玄と覚が練習している勝島のグランドへ。
d0224139_2010458.jpg
次は玄の学童チーム練習へ合流。
d0224139_20123677.jpg
ここに来ると玄が大きくなったことがわかる。

グローブだけは小学校1年生のまま。

ガタイは大きく。

「楽しくプレー」

来月からのテーマ。
[PR]

メンテナンス

玄・覚ともに野球選手。
d0224139_831743.jpg
成田にメンテナンスに出掛ける。

月に1回の加藤先生はもちろん毎月継続。

夏休み・冬休み・春休みと年に3回。

春休みなので、車に乗せて片道70キロ以上。

玄は身体が軽く、指がよく動くようになった。

上手い選手は使っていない筋肉は常に柔らかいんだよね。

成田の先生のアプローチは関節。

これはとても面白い。

次の予約は8月末。

遠くて年に3回しか行けないが

それでも行く甲斐がある貴重な機会。

レインボーブリッジより1枚。
[PR]

やっと・・

d0224139_21293271.jpg

やっと硬式バットを購入した玄太郎。

通販で購入したので市販の定価より20%オフ。

さあ、猫に小判になるか、鬼に金棒になるか。

これも本人次第なのである。
[PR]

本日は受講側

d0224139_15421672.jpg

今日は講師ではなく、受講する側なのだ!
[PR]

ココチャン

d0224139_6482461.jpg

玄太郎と出掛けたとあるお宅。

我が家から1時間以上。

東京都稲城市なのか、神奈川県なのか。

駅は若葉台。

そのお宅にいた、ビーグル犬。

名前はココちゃん。

玄太郎はお友達に同名の子がいるらしく、

何故かココちゃんを、お友達の名字で読んでいた。

不思議な光景。
[PR]

寝る子は育つ

d0224139_2072363.jpg

金曜日に小学校を卒業した覚は、

今日から春休み。

寝る子は育つから春休みはお昼寝をたっぷりしなさい。

大きくなりたい覚次郎はお昼前から昼寝に入る。

お昼ご飯と起こしに行ったら、ミノムシのように眠っていた。

起こさないように1枚(^-^)
[PR]

五反田わびさび

d0224139_18535351.jpg

d0224139_18541269.jpg

d0224139_18545061.jpg
久美子さんとの打ち合わせは5日に1回ペースから、

10日に1回に・・・・

段々話す事も質が変わる。

このペースで行くと、月に2回が精一杯に

なるだろうなあ。

それでも美味しいものをたまに食べならが、

楽しくお話出来る事は、有り難い事だ。
[PR]

忍耐

親も忍耐。

子供も忍耐。

いつまで忍耐すれば満足行く結果が出るのだろうか?
d0224139_20591941.jpg
いや、満足いく結果などでないまま終わる可能性もある。

それには犠牲が大きすぎるとは思ってはいけないのだ。
d0224139_2105369.jpg
とにかく6ヶ月。

7月まで待つと決めていた。

期限はあと3ヶ月半。

耐えよう。
[PR]

卒業式を終えて

皆さんは全てを犠牲にし、1つの目標に向かって

チャレンジした事があるか。

私は自分にそう問いかけると、

答えは「no」である。

小学校高学年という遊びたいさかり、

遊びは勿論、

テレビ

野球

自由

睡眠

身長(のびのび過ごし寝て、身長が伸びていく)

それら全てを犠牲にし、1つの目的に向かっていく。

昨日の卒業式は、その子が体育館に入場してきた

途端に号泣してしまった。

たった12歳。

それが出来る、この子のモチベーションの高さ。

将来の何の目標の為にそれが出来たのか、

誓いの言葉に注目した。

その言葉からは他の子達とのそれとは

大きな差は感じられなかった。

この子の将来への心配と不安、

現時点で勝利をおさめた事への祝福。

そんな気持ちが入り混じる卒業式の一コマだった。
d0224139_18203953.jpg
[PR]