こりゃあ名作でしょ!

私などが批評するのもいかがなものかと思うが、

この作品は名作でしょ!(^^)!

日本人の、しかも武士の心意気を感じる、素晴らしい作品。

義を通すことは過酷でございまする。
d0224139_1724776.jpg




iPhoneから送信
[PR]
by it-yuko | 2014-09-30 17:24 | プライベート | Comments(0)

中間試験期間中

ただ今中間試験期間中の我が家の中学生2人。

本日が一日目で、英語と数学。

明日が残りの3教科。

理科と社会と国語。

国語の不得意な次男は悪戦苦闘。

全部不得意な長男は余裕を表情。

でもは理科と社会の方が得意かな・・・

2人ともただ今塾で留守。

別にこちらがテスト期間でもないが、なんとなく、

一緒に嫌なモードで過ごしている。

だから、早く終わって欲しいのだ!

それでも、まあ夏休みから彼なりに良く頑張った

(既に過去形)長男と、気晴らしのキャッチボール。

ただ今、フォーム修正中でチェックしながら軽く投げる。

30分ほどのお付き合い。

頑張って!あと一日!(^^)!
[PR]
by it-yuko | 2014-09-29 18:00 | 子育て | Comments(0)

有り難い頂き物

こんな高級なお肉を頂けるなんて有り難い!
d0224139_15325894.jpg

勿論、上等な卵を買って、すき焼きに変身するのだ(^-^)

きっと甘く柔らかいに違いない!

こんなに立派なものを、子供たちに食べさせては、

普段の肉にクレームが出そうだが・・・

感謝して頂かなくては!



iPhoneから送信
[PR]
by it-yuko | 2014-09-27 16:32 | 食・グルメ | Comments(0)

34回目の・・・

今年の5月13日より、1回500円の近所のジムに通っている。

通う理由は様々だが、元々走るのが嫌いではない事。

20代、30代の頃はウオーキングマシーンを購入し、
室内で良く歩いたものだった。

しかしこの10年。

全くと言ってよいほど運動からは遠ざかり、歩くことさえ
少ないライフスタイルを送っていた。

これではいかんと奮起し、通い始めたスポーツジム。

最近のメニューは、

☆アップ(ストレッチ体操)
☆30分のウオーキングマシーンでのランニング
(ただ今、30分で4キロペース)
☆上半身のマシンと足のマシーンをそれぞれ1つずつ
☆クールダウン(ストレッチ体操)
☆シャワーを浴び、ジャグジーバスへ
帰路に着く。

こんなことを時間があるときは週に3回。
少ない時は週に1回繰り返している。

それでも先々週の1回以外は毎週通うことが出来ていて、
有り難いことだ。

体重も体脂肪も多いのだが、
体重は4キロ落ち、体脂肪は非常に高く、目標は勝手に
22%を目指している。
理想体重にはあと2.6キロ減なのだそうだ。
因みに自分では、あと4キロは落とそうと考えている。

ジムなので、詳細に骨の重さ・脂肪の重さ・筋肉の重さが
それぞれ左右別々に測定できる。

月1キロのペースで落ちているので、目標体重到達
予定は12月か来年の1月だろうか?

8月に田舎に帰り、たっぷり糖質を取り、このビハインドを
挽回するのに少々てこづった。

前半は、やり過ぎと長男の野球のお手伝いで、ちょっと
オーバーヒート気味だったため、前後のストレッチを
増やし、マシーンの数と重さを減らした。

まあ、気持ちは10代の頃の運動量をイメージするが、
最初2か月半暴走してみて、いよいよ肉体年齢に気が付く。

なので、マイペースを心掛け、無理をしない事。
これに尽きる。

それでも、どこかでせめて次男とでもランニングが出来る様、
願いながら励むのだ!
[PR]
by it-yuko | 2014-09-27 12:40 | プライベート | Comments(0)

区長杯準決勝

区長杯準決勝。

5番・サードで!
d0224139_22415595.jpg

最終回の表、2対2の同点に追いつき、
d0224139_22415520.jpg

8回、タイブレーク。

ノーアウト満塁より3点先取。

終わってみれば5対3。

野球の勝敗は、ピッチャー7割とも言うが、

全くそんな試合だった。

打たれたヒットは2。

我がチームはポテンヒット1本のみ。

両ピッチャーとも好投。

我がチームはピッチャーの3年生が一人。

後は2年生と1年生

覚たちの代が益々楽しみになってくる。



iPhoneから送信
[PR]
by it-yuko | 2014-09-23 22:41 | 野球 | Comments(0)

久々のお付き合い

本日の朝練は、ランニングではなく久々のキャッチボール。

プロテクターとキャッチャーミットをもって、一緒に出かける。
d0224139_8142648.jpg

現役引退し丸1ヶ月。

週2回はボールを投げているが、それでも

この衰えは著しい。

もう少し充実した日々を送らないと、

高校に行っても使い物にならないだろうなあ。

ひと工夫考えなければ。









iPhoneから送信
[PR]
by it-yuko | 2014-09-19 08:14 | 家族 | Comments(0)

お彼岸に向けて

お彼岸に向けて、お墓のおそうじとお墓参り。

蚊に刺される(≧∇≦)

何事もありませんように^_^;

d0224139_19224087.jpg




iPhoneから送信
[PR]
by it-yuko | 2014-09-18 19:22 | スマホ | Comments(0)

敬老の日の贈り物は・・

子供たちからの敬老の日の贈り物は・・

私の両親には、キュートなクッキー詰め合わせ。

夫の両親には、ミニ盆栽を!

いつまでも、長生きで^_^

d0224139_11431035.jpg




iPhoneから送信
[PR]
by it-yuko | 2014-09-15 11:43 | スマホ | Comments(0)

これは何?

d0224139_10544463.jpg

昨日は2つの講座を開催。

そのうち1つが、糠(ぬか)講座。

玄米は体に良いのは100も承知。

しかし、
硬い
最低100回は噛まなければ
まずい
白米のような食をそそる香りに欠ける
何よりも、炊くのが面倒

そんな中、何度もチャレンジても、いつの間にか
白米に戻っている。

それならばと、面白い先生に久美子さんが出会う。

玄米を精米し、その精米した白米を食べ、
糠は美味しく直接頂く!

この糠が、これまた最高に美味いのだ!!

美味しさの秘訣は米自体と精米機にあるのだそう。

煮物・炒め物・なんと白米炊飯に入れて炊くことも出来る。

さあ、これでどんなふうに体が変化するか楽しみ!

我が家にはチョーごはん泥棒が2人いる。

月に20キロでも足りない。

その彼らで実験と行こう!!


iPhoneから送信
[PR]
by it-yuko | 2014-09-11 10:54 | お仕事 | Comments(0)

哀悼の意

学童の野球チーム、息子2人は同じチームだった。

玄が小学校1年生になった4月、学校のお知らせプリントの

中に、野球チームのメンバー募集広告が挟まれていた。

隣の小学校で練習をしていたチームに、体験に行った事を

昨日のように覚えている。

小さな玄は、入学してすぐに学校で突き指をし、その怪我が

治った5月過ぎから正式に入部をした。

チームの監督は、ご自身で万年補欠と語る、野球好きの

方だった。

一度もレギュラーになったことが無いその人は、付き添って

グランドにやってくる、次男・覚に、小学校1年になったら

入部するよう、グローブを貸してくれたりもした。

正直言って、教え方が特にうまいわけでも無く、

戦略があるわけでも無い監督。

でも、彼のすべての子供たちにチャンスを与えようという

その精神に私は大変尊敬の念を抱いていた。

中学の野球監督で、私の師匠だった父も、万年補欠の

野球監督というその1点で、玄の学童チームの選択を、

大変喜んでくれていた。


野球指導25周年記念の折、「私は小学校でも中学校でも

高校でもいつも補欠でした。補欠だった僕なりに、今後も

少年野球に携わって行きたいと思います」

監督は、そんな挨拶をされた。

夫と私はその挨拶を聞いて号泣した(^_^;)

そんな監督の元、我が家の息子たちはすくすくと育ち、

元気に中学でも、それぞれのチームで野球を続けている。

小学校3年生の頃、運動能力的にもより適切なサッカーを

玄がやりたいと言い出した。

サッカーと野球の両方をやりたいと監督に話した玄に、

どちらか1つにしなさい。

と、あえて言い切ってくださったお陰で、玄は野球だけを

6年間やり遂げた。

もし、もしも、万一、玄が甲子園に行くことがあったら、

ヒットを打ったらその最初のボールを、

もし投げたら、その1試合目のボールを、

両方ダメなら、甲子園の土を。

その監督に「第1号」をプレゼントするのが、我が家の目標だった。

数年前にお母様が亡くなり、ご自身にご家族も無く、

勿論、お子さんもおらず、野球だけの人だった。

お酒も飲まず、週末になるとグランドに現れるおじさん。

そんな監督が、一昨日この世を去ってしまった。

玄が高校に行くまで間に合うことはなかった。

大変残念である。

野球しかない監督に、何も恩返しが出来なかった。

中学で活躍していない玄。

それでもメダルや新聞記事を見せてあげれば良かった。



どうか、安らかにお眠りください。

玄には高校に行っても、監督を心に秘めて頑張って

もらおうと思う。
[PR]
by it-yuko | 2014-09-09 18:51 | 野球 | Comments(0)