今日も伊藤裕子

<   2016年 06月 ( 31 )   > この月の画像一覧

外壁修理

d0224139_23443168.jpg

今年の12月で築10年の我が家。

外壁の塗り直し・メンテナンスを開始。

大きな投資だが、家が長持ちしますように。

7月7日までの試み。



iPhoneから送信
[PR]

五反田セミナールーム

6月13日に終了した五反田セミナールームのリフォーム。d0224139_22541648.jpg
トイレとセミナールームを仕切っていたパーテーションを取っ払い、
荷物部屋を作る。
d0224139_2254166.jpg
部屋全体は広く感じ、停滞していたエネルギーが流れ出したような。

大分整理整頓もなされナイスな雰囲気!



iPhoneから送信
[PR]

願えば叶う!

6月22日の記事で、私がボランティアをしている
グループのブログを担当中で、私の後任の方が
現れてい来ることを願うと書いたが、
早速後任の方が出現!!

昨晩打ち合わせをし、今日からブログの
コンテンツ集めをスタート。

しかも「やらせていただきありがとうございます。
ワクワクしています!」などと、お礼メールまで到着。

あり難いことだ(^_^)

後任の女性は、とある会社で広告HPを
更新し続けているプロの方。
しかも勤務先が五反田と、利便性も抜群。

肩の荷が1つ降りる。

引継ぎが終了し、彼女がペースをつかめたら、

私も色々教えてもらおっと!

切羽詰って念じれば叶うな。
[PR]

打ち合わせ!

今日は名古屋出張帰りの久美子さんと、事務局、認定リーダーさんたちとの

打ち合わせを!
d0224139_18582887.jpg
2018年以降のプランを逆算し、

今年と来年をプラン!!



iPhoneから送信
[PR]

もうすぐ夏大会

高校野球は、3年生最後の大会が近づく。

d0224139_21133422.jpg
ベンチ入りメンバーと高校野球が終わったメンバー。

次男の高校には引退試合があり、

それも終了。

長男も次男も激戦区に所属。

皆悔いのない夏を!




iPhoneから送信
[PR]

映画は・・・

結末は、私の好きなパターンではないが、非常に印象深い映画だった。

d0224139_21491631.jpg
ジュリアロバーツ演じるテレビディレクター。

彼女の仕事っぷりが圧巻。

キレる女は行けてるな!



iPhoneから送信
[PR]

10年に1回の出来事

10年に一回、指を怪我する。

今回はギザギザ歯の包丁で!

近眼メガネを外し、洗い物をしていて
包丁が見えなかった(*_*;

テッシュで抑え、絆創膏を張り、テープで抑えても
テープに血がにじむ。
その血の多さに焦る。

因みに前回は、ごみ箱にたまったごみを押しつけ、ごみを
入れ込もうとしたら、夫が入れた割れたコップが捨てられて
いることに気が付かず、コップが指に刺さる。

これは病院行き。

その前は、夫が閉めようとした車のドアに指を挟む。

その前は・・・と・・・

このペース辞めたいなあ。
[PR]

11周年設立記念日

40歳でスタートした会社も、本日で丸11年。
d0224139_23183019.jpg
11年、関わった方々に感謝。
d0224139_2318304.jpg
監査役と大家さんと食事。

また新しい1年のスタート。



iPhoneから送信
[PR]

ブログ

私は3種類のブログを更新している。

1つはこのプライベートブログ。

あとは、会社のブログを週2回更新。

もう1つは、ボランティアのブログだ。

このボランティアのブログは担当できる人がおらず、

致し方なくやっている。

代わってくれる人がいるなら今すぐにでも代わりたい。

私の前に3人担当していて、うち1人はボランティアを辞められ、

1人はアイパットで操作が上手くできず、

1人はしばらく休みという経緯で私に回ってきた。

これでもこのボランティアのブログは、私のこの毎日更新している

ブログより、月のほとんどの日数において、

今日も伊藤裕子の閲覧数を超えている。

月に1・2回の更新が普通なのに、何故そのような結果になるのか

謎である。

いずれにせよ、だれも居ないからと自分に説明し「仕事」と思って

やっている。

少し、面白い工夫が出来た時期もあるが、最近では

この犠牲者的な有様である故、自分自身が面白くない。

しかもボランティアなのにも関わらずだ。

次の担当者をさっさと現すことにする。
[PR]

決断の時

全治3か月の疲労骨折。

丁度3か月目に当たる昨日、病院に行きレントゲンを撮る。

何度もMRIを撮ってくださいとドクターに言い続ける息子。

「レントゲンを撮ってみてから決めよう」

そんなコメント。
d0224139_13291479.jpg
レントゲンでもあからさまに分かる骨折部分。

「まだ骨折のままだね。よくはなっているけど・・・」

私たち素人にもわかる画像。

高校2年生・・・

ここからの選択は、
1.夏は勿論、秋も今から諦めて手術
2.だましだましやって、悪化をしたら即手術
3.練習しながらでも骨折がつながる選手もいるから、それを願い様子見
4.秋大会が終わり、シーズンオフになって、骨が折れたままなら手術

チタンのボルトを入れた方が選手として長くやれるとのドクターの
コメントもあり。

色々自分でドクターに質問する約束だったが、伺いたいことの
半分も言えない息子。

その横で、べらべら質問を続ける私。

ドクター、嫌な顔一つせず、返答を返す。

この先生すごい!

子供の気持ちわかってる(^^♪

結局、本人は4番目を選択。

手術をして、チタンを入れたままでも選手として息長く野球を続けることが
出来るというコメントにヒット。

この雨が上がれば、ランニング以外、痛みが伴わない練習から再開。

本人やる気十分。

病院の天井見上げる私。

iPhoneから送信
[PR]