御用達

本日夜は北品川のとりいちで、ガールズ・トーク・・・・

ガールズ・トークでというには、本当のガールズには申し訳(平均年齢40は軽く超えている)が、楽しく過ごした。

しかし、このとりいちに今週これで3回目。

1週間を7日と考えれば、先週の土曜日の新馬場(隣駅)のとりいちも含めると4回通った。

勿論、違う人と、違う目的で。

だから、今週、とりいちに4回通った事を、お店の人も知らない。

我が家から、我がオフィスから、近くて安くておいしい。

隣駅のお店も、我が家から徒歩5分。

飲み物もジョッキで出てきて、普通のグラス料金。

私が選ぶベスト3メニュー。
d0224139_22245968.jpg











ベスト3・・・・左から、「ごま塩キャベツ」 絶妙なドレッシングの味が、
        キャベツの甘さを引き立てる。

ベスト2・・・・「揚げ鳥のピリ辛マヨネーズ」(こんな感じの名前) 
        北京ダックのような皮の触感に、何故か一味とマヨネーズが合う。

ベスト1・・・・「ごま塩きゅうり」 糸唐辛子にきゅうりというとてもシンプルな
        コンビネーションなのだが、全くさっぱりとした、オールシーズンOKなおつまみ。
        胃腸の調子が悪くてもいけるのである。

久美子さんと私は最近、5日に1度くらいしか会わないので、接客の仕事が終わり、
打ち合わせとなると、決まってとりいち行こう!っとなる。

全く飲まない久美子さんも気に入っているお店。

言うまでもないが、焼き鳥群も勿論美味しい!

北品川にお寄りの際は、どうかご来店を。

が、しかし、予約をしないといつも満員で入れないから予約要。

お休みは、日曜・祝日。
[PR]

# by it-yuko | 2011-04-07 23:02 | 品川・石川 | Comments(0)

芸術作品

先日の土曜日のオーラソーマ・ジュエリー展

ジュエリー以外に様々なブースがあった。

キルリアン写真
(オーラを撮影し、自分のオーラが見える映像)を観ながらのコンサルテーション

チャクラティー
(人間の身体に7つあると言われているチャクラ(車輪のような形)に適応しているお茶)

その他、沢山の試みがあったが私の目を引いたのは以下・・・

これはいつも見慣れたオーラソーマのボトル。
d0224139_8482815.jpg

素晴らしいガラスで出来ている。

ボトルは中身を使用することが出来るので、空瓶になる。空瓶はいつもとても処分に困る。

もったいないというのが一番。

それをリサイクル。とても素晴らしい試み↓ ↓ ↓
d0224139_8425680.jpg











沖縄の琉球ガラスの職人の方が、素晴らしい重厚感があるガラス細工に変身させている。

工芸品としてもハイクオリティー。

私も、ティーカップと一輪挿しを購入!
[PR]

# by it-yuko | 2011-04-07 09:08 | お仕事 | Comments(0)

今年は何年ぶりに、東京の入学式に桜が満開だっただろう。

近年は、3月20日過ぎにピークが訪れ、入学式は葉桜だった・・

入学式の定番は、桜の木の下で記念撮影。

それだけ、今年の冬は厳しかったと言うこと。

d0224139_18224398.jpg
[PR]

# by it-yuko | 2011-04-06 18:27 | 品川・石川 | Comments(0)

新学期

新学期が今日からスタート。

やっと、春休みが終わる。有り難い給食の再開!万歳\(*^^*)/

牛乳に代わる飲み物を入れた水筒だけ持参すれば、お昼を食べさせてもらえる。

なんと有り難い制度。


我が家の息子は、6年生と5年生になる。

d0224139_7504514.jpg



























6年生になる長男は、本日、新1年生のための入学式のホスト役であるため、

大阪のチンピラみたいとお友達に言われた卒業式のコスチューム

反省を生かし、おじいちゃんにブレザーを借りてこのいでたちとなった。

来年の今頃は中学生・・・・
[PR]

# by it-yuko | 2011-04-06 08:11 | プライベート | Comments(0)

学習塾デビュー

ここ数か月、我が家の次男はよく勉強するようになった。

成績もそれに比例して少しずつではあるが、1学期より2学期、2学期より3学期と
アップしてきている。

勉強すること自体に、関心を持ち始めたように私からは見える。

その1つのきっかけは、私のビジネスパートナー・久美子さんの独断と偏見(?)の
英語レッスンから始まる。

いえ、正確に言うと、キッズii-kozaのそろばん勉強・トルストイの「イワンのばか」の
朗読等から始まっている。

キッズii-kozaとは、久美子さんがリードしている子供向け講座のタイトル。

その初級編ではなく、上級編を進化系と呼ぶが、その進化系講座から勉強が面白く
なってきたのは明確。

今が勉強を加速するときと見ているのが、塾には決して行きたがらない。

以前に体験入学した、そろばん塾の塾長の先生が、他の歳をとった先生をかなり叱っていた
のを見てから、塾に行くのを嫌がるようになった。

そこで、久美子さんのご主人・眞ちゃんから学ぶことになった。眞ちゃんのお仕事が終わる
6時に五反田のオフィスに行く。

次男はこの夫婦2人と全くうまが合う。

この2人に巡り合うために、我が家に生まれて来たのではと思うほど、
2人が居ると楽しそうで、私へ話す何倍も2人に話し掛けている。

眞ちゃんと久美子さんは、以前フリースクールでお勉強を科目ごとに教えていた経験者。

眞ちゃんの担当の算数を習う。

d0224139_22304279.jpg















終始この笑顔であった。

とにかく、まずは1回やってみるということでスタートした本日であったが、帰りには

「また、よろしくお願いします。」と、覚は頭をさげていた。

眞ちゃん、よろしくお願いします。by 母
[PR]

# by it-yuko | 2011-04-05 22:40 | プライベート | Comments(4)

コロの目

コロの目は、左目が緑内障・白内障で失明。右目は網膜剥離で、わずかに残っている網膜で光をキャッチしているのではないか?との診断が、2年前の6月30日。

昨日の高度動物医療センターの診断では、両目とも完全に失明している。特に、右目の網膜は完全に剥離し、なぜ見えているのか奇跡とのこと。

奇跡なんだ・・・

確かに完全に見えていないとは思えない素行。

彼は何でこの世界を見ているのだろうか?



コロは、我が家に来るべくして来た犬。

長男が家を建てたら、犬を買いたいと言って購入した柴犬。

勿論、最初はこのような目であることは全く気が付かなかった。

目が充血して来たので病院に連れて行って、この診断を受けるまでに病院をいくつか回った。

自発的に視力検査が出来ず、意思表示をしない動物。それで目の病気を発見する。
確かに、医者として大変だろう・・・・



3つ目の当病院で、コロの診断を聞いたとき、私は笑ってしまった・・・・

我が家は、主人が緑内障と網膜剥離(2回)・主人の父母が緑内障・網膜剥離・
主人のおじいちゃんが網膜剥離と、緑内障・網膜剥離の家系だから。

なので、コロは我が家を選んで来た犬なのである。

d0224139_918491.jpg
[PR]

# by it-yuko | 2011-04-05 09:32 | プライベート | Comments(0)